ページ内を移動するためのリンクです。

荘川桜コラム:荘川桜の満開期について < 荘川桜トップ

荘川桜コラム

荘川桜の満開期について

冬が長い荘川町では、雪解け後の4月下旬からが春の訪れ。荘川桜は例年、4月下旬に開花し、ちょうどゴールデンウィーク時期に満開を迎えます。満開になってから1週間ほど、人々の目を楽しませてくれます。
ただ、都市部の観賞用に育てられた木とは違い、自然の山桜は、毎年同じように満開になるとは限りません。さらに、鷽(ウソ)鳥に芽を食べられてしまう被害に遭うこともあり、残念ながら年によっては、わずか一分咲き程度だったこともありました。

荘川桜の感動的な物語がひろまるにつれ、その命をつなごうと、種から多くの「二世」が誕生しました。荘川桜のすぐ脇に、2本の「二世」が植えられたのを始め、今では全国各地で、荘川桜の「子」や「孫」が育てられています。荘川桜開花情報(ウェザーニュース提供)についてはこちら別ウインドウで開きますをご覧ください。

毎年ゴールデンウィークには、観光バスで多くの見物人が訪れます

毎年ゴールデンウィークには、観光バスで多くの見物人が訪れます

Page Top